県民のみなさまへ

看護フェスティバル

看護フェスティバル

第26回 看護フェスティバル「看護の心をみんなの心に」  

日時 平成28年5月8日(日)
場所 いきいきKAN CiC5階ホール

県内より約300名の皆様にご参加いただきました。
体験コーナーでは、健康チェックやハンドマッサージ、乳がんのセルフチェック、セルフリンパケアのほか、赤ちゃんの抱っこ体験やチビッ子の白衣体験もあり小さなお子様から大人の方まで体験を通して看護を身近に感じていただけたのではないでしょうか。また、県内の看護学校11校の学校紹介もそれぞれ工夫をこらしたパネル展示で好評でした。

第27回「看護の日」看護フェスティバルは、平成29年5月7日(日)とやまグランドプラザで開催します。詳しくは、こちらをご覧ください。



ふれあい看護体験

5月12日の看護の日にあわせて、県民の方を対象に看護体験や健康チェック等の交流を行う「ふれあい看護体験」が県内25施設で実施され、のべ2,631人の方が参加されました。  

富山市立富山市民病院では、5月13日に小学生を対象に、病院見学や車いす体験、赤ちゃんの人形でのおむつ交換や沐浴体験などを行い、看護を身近に感じてもらうことができました。また、看護という職業を知ってもらい、将来にことを考えるきっかけにもなっていました。

ふれあい看護体験


出前の講座

出前講座とは?

専門職である保健師・助産師・看護師が県民のみなさまのもとへ出向いて、「知りたい!聞きたい!」にお答えする講座です。
平成16年からスタートして、多くの学校や団体の要望で講座を開催してきました。
上手に活用して、心と身体の健康づくりに役立ててください。

利用できる方は?

県内で活動する10人以上の団体・グループです

時間は?

内容によって多少異なりますが、約1時間程度です

会場の手配は?

会場の手配、参加者への周知は主催者側でお願いします

講師には誰が来るの?

県内の保健師・助産師・看護師です

講師料は?

講師料は基本的に無料ですが、講座に必要な材料の準備や資料のコピー等をお願いする場合があります

申込方法は?

開催予定日の2ヶ月前までに、「出前講座利用申込書」でお申込みください。(FAXもしくはメール)
お申し込み後、事務局で調整し、担当者より詳細をご連絡いたします。
出前講座の詳細な打ち合わせは、講師と直接していただきます。

過去の出前講座メニュー

『いのちの教室』

場所    富山県内の小学校
参加人数  5年生 約100名 とその保護者
内容    看護についての講義、赤ちゃん人形を使って体験学習

この他にも、「○○が聞きたい!」「○○を知りたい!」がありましたら、富山県看護協会までご相談ください。

訪問看護ネットワークセンター
eナースセンター
とどけるん
キャリナース
施設用WEB